傷跡の心配不要!ワキ汗を治すミラドライ

miradryワキに大量に汗をかいてしまう腋窩多汗症ですが、今まで主な治療法としてはボトックス注射マイクロレーザー手術などが一般的でした。

しかし最近、ミラドライやビューホットによる治療法が注目されています。

従来の治療法と比べ、リスクが低い上、効果も期待できるミラドライによる治療ですが、具体的にどういった治療を行なっていくのか?

詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

ミラドライってどんな治療をするの!?

ワキガやワキに大量に汗をかいてしまう腋窩多汗症の治療法として注目されているミラドライですが、簡単に言うと大量に発汗してしまう患部に外側からマイクロ波を当て汗腺にダメージを与えていきます。

その為、手術のようにワキを切開する必要がありませんので、治療後に傷跡が残ってしまうといった心配がないのです。

では何故、ワキにマイクロ波を当てることで発汗を抑えることが出来るのか?

それは、マイクロ波によって汗腺にある水分を加熱し汗腺へダメージを与えることができるからなのです。

もう少し分かりやすくいうと、マイクロ波とは電子レンジに食品を加熱する為に使用されています。

電子レンジでは、火を使っていないのに食品を温めることができますよね?

これは電子レンジに食品を入れ、マイクロ波を当てることで食品に含まれる水分が振動し加熱されることで食品が温かくなるのです。

ミラドライによる汗腺へのダメージはこの電子レンジの原理と同じという訳です。

汗腺を熱によってダメージさせることで、発汗する作用がなくなりますのでミラドライによって汗腺へダメージを与えることで腋窩多汗症の改善を目指すことができるのです。

ミラドライによる治療に痛みはある!?

患部にマイクロ波を当て熱を加えるなんて聞くと心配になるのが、治療中の痛みですね。

ミラドライによる治療では痛みを感じることはあるのでしょうか?

結論からいうと局所麻酔を行なうので、治療中の痛みを感じることはありません。

また、汗腺を加熱と聞くと火傷してしまうのでは?と不安に思われる方もいるでしょう。

しかし、安心して下さいね。

ミラドライによる治療後、人によっては火照りを感じる方もいますが治療後にアイスパックなどを用いて冷却することで火照りは鎮まってきます。

また、中には治療後に痛みを感じる方もいますが必要に応じて鎮痛剤を処方してもらうことができますので安心です。

痛みの感じ方は人それぞれですので一概には言えませんが、痛みといっても耐えられない程の強い痛みを感じるという方はほとんどいないに等しいと言えますので、あまり恐怖を感じる必要はないでしょう。

ただ、体験したことのない方にとって、痛みや火照りがどのくらいのものなのか想像がつかない為、どうしても不安に思ってしまいますね。

こうした不安のある方でミラドライによる治療を検討されている方は、治療前に医師からよく話を聞き、不安を解消されてから治療を行なうことをおすすめします。

miradry-center_468_60⇒ ミラドライ・わきが・多汗症治療専門クリニック

miradry-center_234_60⇒ ミラドライ・わきが・多汗症治療専門クリニック

スポンサードリンク

このページの先頭へ