せっかく治ったのにまた!?多汗症って再発するの!?

saihatsu多汗症の治療を行ない、症状が改善された方の中には、今後、再発してしまう可能性があるのか?不安を感じている方も少なくないでしょう。

多汗症は、症状の辛さだけでなく精神的な負担も大きい為、また同じような想いをしたくないですよね。

多汗症が再発してしまう可能性はあるのでしょうか?

残念ながら、再発してしまう可能性はゼロではありません。

では何故、治療によって改善されたのに再発してしまう可能性があるのか?
詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

多汗症が再発する可能性がある理由

一口に多汗症の治療といっても、手術のように一回の治療で症状が改善される方法もあれば定期的に治療を行なう方法、薬剤の使用を続けることで症状を抑える方法など様々です。

その為、一度症状が改善されてもそのまま治療を止めてしまうと症状が悪化してしまうというケースも珍しくありません。

また、手術のように一回の治療で症状が改善される方法もその効果は100%ではないというのが正直なところなのです。

「汗」というのは、本来、体内に籠った熱を下げる為に必要なものですので全く出ないようにするということはできません。

また、多汗症は自律神経のバランスが大きく関係しているケースも多い為、生活習慣やストレスなどの影響を受け、再発してしまう場合もゼロではないのです。

更に、私たち人間の身体には自己再生能力という働きがあります。
その為、手術で汗腺や交感神経を破壊しても細胞が残っていると再生し、手術をする前と同じように活動を始めるのです。

このように手術を行なっても自己再生能力によって、細胞が再生されてしまうと多汗症の症状も再発してしまうケースが少なくありません。

本来この自己再生能力は、あって良いものなのですが、多汗症の手術をされた方にとっては困った働きとなってしまいますね。

多汗症を再発させないために

多汗症の治療を行ない完治した場合、再発させない為にはどうしたら良いのでしょう?

多汗症の大きな原因は、自律神経の一つである交感神経が活発であることだといえます。

元々、交感神経が活発であるという方もいますので、完全に予防することは難しいのですが、これ以上、自律神経の乱れを招かない為にも、日頃から規則正しい生活やバランスの整った食生活、ストレス解消や運動不足解消などを心掛けることが大切です。

また、再発を恐れるあまり汗に対して過敏に反応してしまったり、汗をかいてしまったらどうしようと不安を持つことはやめましょう。

不安や緊張、恐怖心などは、交感神経を活発にしてしまいますし、精神性多汗症や発汗恐怖症の原因にもなってしまいます。

人は汗をかく生き物です。
汗をかくことに不安を持つ必要などありませんので、汗のことはあまり気にせず生活していきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ