低リスクでお悩み即解消!ワキ汗治療のビューホット

viewhotワキに大量の汗をかいてしまう「腋窩多汗症」の治療法として最近「ビューホット」による治療が注目されています。

腋窩多汗症の治療というとボトックス注射マイクロレーザー手術による治療などが一般的でしたが、どの治療法も残念ながら効果を得られない可能性やリスクというものがつきものでした。

しかし、これらの治療法と比べるとリスクが限りなく低く確実な効果が期待できるとしてビューホットによる治療が注目されているのです。

では、ビューホットとは具体的にどういった治療法なのか?
見ていきましょう。

スポンサードリンク

ビューホットってどんな治療をするの!?

ビューホットによる治療では、手術のように切開することがありませんので、傷跡が残る心配がない上、治療時間が20分程という短時間且つ、術後から即効果の出る治療法です。

患部の表皮層を冷却板で冷やしながら、高周波の照射針をわきの下の皮膚に貫通、汗腺まで刺入後、針先から高周波を照射します。

こうすることで大量発汗の原因となるエクリン汗腺へダメージを与え、発汗を抑制することができるのです。

更に、ビューホットの治療ではエクリン汗腺だけでなくワキガの原因となるアポクリン汗腺へもダメージを与えてくれますので、腋窩多汗症のみならずワキガの治療にも適した治療法として注目されています。

汗腺まで照射針を刺入を聞くと痛みを伴うのではないか?と不安になってしまう方も多いでしょう。

しかし、痛みに関しては安心して下さいね。

治療前に患部にクリーム麻酔、又は状態に応じて極細注射針による局所麻酔注射を行なってから治療を行ないますので、照射針を刺されても痛みを感じることはありません。

また、照射による熱に対しても前述したように表皮層を冷却板で冷やしながら行いますので「熱くて痛い」なんてこともありませんので安心です。

他にもビューホットでの治療によるメリットとして、ほぼ永久的に効果が続く、つまり、再発の可能性が極めて低く0に近いという点が挙げられます。

短時間で即効性があり、再発の可能性が極めて低いというビューホットによる治療であれば、他の治療を行なっても再発を繰り返している方にとっても期待できる治療法だといえるでしょう。

ビューホット治療におすすめのクリニック

garden-clinic200-167

ガーデンクリニックは、現在日本で一番多くのビューホット治療を行っている実績あるクリニックです。ビューホット経験豊富な医師が揃っていますので安心して治療を受けることが出来ます。

また、このクリニックは治療の際に局所麻酔だけでなく静脈麻酔(静脈内から注入する全身麻酔)を導入しているのも特徴で、全て眠っている間に治療を行ってくれます。そのため、痛みはもちろんのこと、精神的な不安も全くありません。

数あるクリニックの中でも特に口コミ評判がいいクリニックとなっています。

garden_468_90
⇒ 割引きキャンペーン実施中! ガーデンクリニックの詳細はこちら

garden_320_50
⇒ 割引きキャンペーン実施中! ガーデンクリニックの詳細はこちら

マイクロレーザーとの違いは!?

腋窩多汗症の治療法の一つであるビューホットによる治療ですが、高周波で汗腺にダメージを与えるという方法であればマイクロレーザーと同じなのでは?と感じる方も多いですね。

しかし、ビューホットと従来のマイクロレーザーとでは大きな違いがあるのです。

では具体的にどういった違いがあるのか?

まず、従来のマイクロレーザーによる治療では、患部に高周波を照射していきますが汗腺をピンポイントで狙うことができません。

要は、汗腺へダメージを与えることはできるものの、汗腺以外の組織、つまり筋肉や皮膚、神経などにも照射による熱を与えてしまう為、場合によっては皮膚の強張りがなかなか改善されない、神経損傷、筋肉損傷などが起こる可能性を拭うことはできませんでした。

メスを入れない分、切開による傷跡は残らないものの照射後の他のリスクはあるということですね。

それに対してビューホットによる治療では、照射針の深さを0.1mm単位で調節できますので自在に深度コントロールができる上、深度によって照射の出力を変えることも可能なので、汗腺に対しピンポイントで照射を行なうことができるのです。

つまり、マイクロレーザーのように他の組織にダメージを与えてしまう可能性が極めて低いということですね。

その為、照射後のリスクは限りなく低いだけでなく、汗腺へ集中的にダメージを与えることができるので、効果が高いということなのです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ