多汗症は病気なの!?

多汗症は、別名「発汗障害」とも言われる病気の一つです。

病気と聞くと何だかとても身体に悪いようなイメージを持たれがちですが、多くの場合、自律神経の一つである交感神経が何らかの理由で活発に働き過ぎてしまっていることが原因だと言われています。

また、多汗症は治療を行なうことで改善を見込める病気の一つですのであまり不安になる必要はありません。

「もしかしたら多汗症かも?」とお悩みの方は、早めに医療機関を受診されると良いでしょう。

スポンサード リンク

このページの先頭へ