多汗症の治療は何科に行けばいいの!?

多汗症の場合、原因や発汗部位が局所性なのか?全身性なのか?でも変わってきますが、局所性(特定の部位のみ発汗)の場合は「皮膚科」を、発汗部位が全身性(全身から発汗)の場合は「内科」を受診すると良いでしょう。

また、「美容外科クリニック」でも多汗症の治療を行なうことができます。

但し、多汗症は発汗部位や原因、治療方法によって診療科目が変わります。

一般病院での初診では「皮膚科」若しくは「内科」を受診することで必要に応じて他の診療科目へも紹介してもらうことができますので、まずは「皮膚科」若しくは「内科」、「美容外科」を受診し、治療方針についてなどは医師に相談されることをおすすめします。

スポンサードリンク

このページの先頭へ