ツボを押すだけで汗が減る?多汗症に効くツボを一挙ご紹介

tsubo多汗症の症状に悩まされている方の中には、すぐには病院へ行けないけれど症状を緩和させたいと考える方も少なくありませんね。

健康保険が適用されるケースもあるとはいえ、多汗症の治療法によってはある程度の費用が掛かってしまう場合もありますし、時間的になかなか通院できないという方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが「多汗症に効くツボ」を刺激することです。

セルフケアとしてツボを刺激することで症状が緩和される可能性もありますので、是非、お試し下さい。

スポンサードリンク

多汗症に効くツボはここ

多汗症の症状を緩和させる効果のあるツボ。
早速、見ていきましょう。

合谷(ごうこく)

身体の水分量と熱を調節する効果のあるツボです。

手の甲から見て、人差し指と親指の骨が合流する部分よりやや人差し指寄りを指で触るとくぼみがあるのが分かります。その部分が、合谷です。

親指を使ってゆっくり刺激してみましょう。

復溜(ふくりゅう)

水分代謝異常を改善する効果のあるツボで多汗症を始め冷え性や足のむくみ、生理痛の緩和などにも効果があります。

足の内くるぶしから指2本分上に移動したところにあるツボです。

親指を使ってゆっくり刺激しましょう。

百会(ひゃくえ)

発汗とは直接関係ないツボですが、自律神経のバランスを整えリラックス効果のあるツボで、頭の丁度てっ辺部分にあるツボです。

中指を使って気持ち良いと感じる強さでゆっくり刺激していきましょう。

多汗症に効くツボについての注意点

多汗症の改善効果のあるツボを紹介してきましたが、注意して頂きたいことがあります。

それは「効果には個人差があること」そして「ツボを刺激したことで劇的な効果を得ることができない」ということです。

こんな風に書いてしまうと「じゃああまり意味がないのではないか?」と考える方もいるでしょう。

しかし、そんなことはありません。

確かに、効果には個人差がありますので全く改善されないという方もいるでしょう。また、多汗症を治せないなら意味がないと感じる方もいますね。

多汗症に効くツボをセルフケアで刺激したからといって、多汗症を完治させるのは難しいといえます。

しかし、ツボを刺激することで血流の巡りや筋肉の緊張のほぐれ、自律神経のバランスを整えるといった効果は充分期待できますし、何もしないという選択よりは遥かに良いと言えます。

セルフケアでの完治は難しくても、症状の緩和やリラックス効果を得られるだけでも大分変ってきますので、興味のある方は是非、お試し下さい。

スポンサードリンク

このページの先頭へ